男性ホルモンを活性化するサプリを選ぶ

おすすめの精力剤・ペニス増大サプリをランキングでご紹介。実際に飲んでみて効果ありの商品に絞って紹介しています。
【決定版】最新のペニス増大サプリランキング!

■ペニス増大サプリを選ぶに当たっての基準

ペニス増大サプリを飲むことでペニス増大に成功した私ですが、何を飲んでも効果があるというわけではありません。

自分の目的にかなう商品を選ばなければ意味がありません。

ここからは、ペニス増大サプリを選ぶにあたっての「押さえてほしい基準」をご紹介します。

ペニス増大効果は増大成分の配合量に比例します。特に「シトルリン」と「アルギニン」という成分が多ければ多いほどペニスはデカくなります。

ペニスのメカニズム的に必要不可欠な成分で、実際に私が飲んで見た感じでもシトルリンとアルギニンの配合量が多いほどペニスにきいている感じがします。

増大サプリを選ぶ基準としては、シトルリンの配合量が1000mg以上あればいいでしょう。アルギニンは400mg以上あることが望ましいと思います。

この二つの成分は普段の食事からでは摂取しにくい成分なので、サプリでこれだけ体内に吸収することができれば増大への近道になります。

●成分数が多い増大サプリ

ペニス増大サプリにはシトルリンとアルギニンの他にもたくさんの精力成分が配合されています。

男性の性機能を高めてくれるような滋養効果の高い成分としてはスッポンやマカやトンカットアリなどです。

男性器大きく

これらの成分は興奮力(男性ホルモン活性化)につながり、ペニス増大の後押しをしてくれます。

さらに、配合成分同士がたくさん配合されていることにより相乗効果を発揮してくれることも期待できます。

ムラムラ感があがればあがるほど、ペニスが勃起したときの硬さのパワーアップにもつながりますし、ギンギンになる頻度を上げればあげるほどペニスの最大容積もあがるといわれているので、精力増強もペニス増大への近道だといわれています。

●日本国内で製造販売されているサプリ

必ず日本で製造販売されているサプリを買ってください。これには理由が2つあります。一つは日本人の体質に合うかどうかの問題。

アマゾンや楽天などのショッピングモールでも増大サプリはたくさん販売されていて、英語のパッケージの海外産のものもあります。

外国産の増大サプリや精力剤はその国の人の体質に合わせて作られていたり、成分が配合されていたりするのでそのまま日本人が飲んでもあまり効果が得られないというのが一般的です。

パッケージに記載されている成分が配合されていなかったりもするので、注意が必要です。

東南アジアなどの工場で製造されているものはパッケージ通りの成分が配合されていなかったり、砂糖の粉末だけだったりという悪質なものが多いので海外産のサプリはおすすめしません。

日本人向けに設計された増大サプリは日本の衛生環境のいい工場でつくられているので安心です。

さらにGMP基準という厳正な工場の基準もクリアしているところが多いので、粗悪品はほとんどありません。

安心安全にペニスを大きくするためには「日本製」が欠かせません。